おすすめのラフティング・キャニオニング

ライフティングやキャニオニングのあれこれ

ラフティングとキャニオニングはどう違うのか


 
最近、アウトドアで行うアクティビティーとしてラフティングやキャニオニングという言葉をよく耳にします。
アウトドアと聞くと、バーベキューやキャンプなどをイメージされる方も多いと思いますが、
一体ラフティングやキャニオニングはどういったものなのでしょうか?
また、これらのアクティビティーはどのように違うのでしょうか?
 
ラフティングとは、ゴムボートに乗って川を下っていくアクティビティーになります。
ウォータースポーツとしてラフティングのレースもあるくらいで、大自然の川の中でボートをうまくコントロールして目的地まで進みます。
川の形や時期、水の量などによってボートの進み方が大きく異なりますので、いかにボートをうまく操るかも醍醐味の1つです。
 
一方のキャニオニングは、大自然を利用して様々な遊びをするアクティビティーです。
例えば天然のウォータースライダーから滑り落ちたりきれいな川で泳いだり、
またはロープを利用してターザンのように遊んだり、クライミングを体験したりと、
天然の遊び場をフル活用して体を動かすことのできるアクティビティーになるのです。
 
基本的には春から夏場にかけてがラフティングやキャニオニングのピークになるのですが、
例えば雨の多い季節では川の流れが急になるので、
スリルのある川下りを楽しむことができます。
秋口になると紅葉が始まりますので、自然の遊びを楽しみつつ季節の移り変わりを実感することもできます。

 
両者とも体をフルに動かすアクティビティーになりますし、
自然の中で行われるものですので、あわただしい日常生活から離れて有意義な時間を過ごすことができるはずです。
ストレス解消や運動不足解消にも良いですし、マイナスイオンを思いっきり浴びて体が元気になるはずです。
 
ボートを漕いだりクライミングをしたりと聞くと、
体力に自信のない方はちょっと、と思われるかもしれません。
しかし女性やお子様でも参加できるラフティングツアーやキャニオニングツアーもたくさんありますので、
天気の良い夏の休日に家族で参加してみるのもお勧めです。
 

ラフティングとキャニオニングの価格


 
年々知名度が上がってきているラフティングやキャニオニングですが、
一体いくらくらいでツアーに参加することができるのでしょうか?
また、そのツアー代金にはどのようなものが含まれているのでしょうか?
 
まず、ラフティングとキャニオニングは基本的に全く別のものになります。
そのため、同じツアー業者であってもラフティングとキャニオニングのツアー代金が同一であるということは滅多にないのではないかと思います。
 
ラフティングは、大体4000円から12000円くらいで楽しむことができるのではないかと思います。
一方のキャニオニングは、7000円から15000円くらいになるのではないかと思います。
この価格の違いは、半日コースと1日コースの違いや平日と祝日の違い、
またはランチなどのオプションがどれだけ含まれるかなどによって変わってきます。
 
基本的には、ラフティング・キャニオニング関係なく、ツアー代金にはインストラクターのガイド料金が含まれています。
ツアーには必ず、そのツアーを先導するインストラクターが一緒に参加します。
インストラクターは周辺の自然をよく理解しているため、安心してついていくことができるのではないかと思います。
 
また、ウェットスーツやライフジャケットなどのツアーに必要な装備のレンタル料も含まれていることが多いです。
しかし、水着やゴーグルなどは含まれていないことがほとんどですので、自分で用意できるものは自分で持っていきましょう。
 
料金に何が含まれていて何が含まれていないかは、
ツアー業者によっても違いますしツアーごとで異なります。

そのため、予約をする際に全部でいくらかかるのかを確認しておくようにしましょう。





 

ラフティング 東海

長良川 ラフティング

郡上 ラフティング

長良川 ラフティング おすすめ

ラフティング 岐阜